排水処理場で消費される電力の約80%がブロワーに
よるものです。排水処理場におけるバクテリアへの
酸素供給は絶対に必要なことですが
超微細気泡
より酸素溶解効率を高めることでブロワーの台数を
減らしたり ブロワーの容量を小さくしたり
することが可能となります。簡単かつ効率的
省エネルギー対策を実施されてはいかがでしょうか?


エラストックス散気装置


   エラストック散気管の特徴
 ●酸素溶解効率が非常に高い
 ●目詰まりの心配がない
 ●圧力損失が少なく動力ロスも
少ない
 ●幅広い通気量で使用できる
 ●取付が簡単で配置が自由
 ●耐食性に優れている
 ●エストラック散気管への改造は
簡単
 

  
  
エラストック散気管の用途
 ●活性汚泥槽の酸化
 ●排水の曝気
 ●汚泥安定化のための酸化
 ●川、池、沼などの曝気
 ●養魚場の曝気
 

 


水深4m清水中での
酸素溶解効率
一般的な散気管:約4〜10%
エラストックス:30%以上